■メールマガジンシリコンソーシアム通信

シリコンソーシアム(株)が月刊発行しているメールマガジンです。
LSI 試作、開発のためにお役にたつ様々な情報をお届けしています。
メールマガジン配信をご希望の方はこちらからご登録下さい

■メールマガジンバックナンバー

シリコンソーシアム通信169号
6/28:TSMC Technology symposium JAPAN 2019に出展

発行日:2019年6月10日(月)発行
発 行:シリコンソーシアム株式会社 

■今月のTOPICS■
◆小チップ相乗りシャトルテープアウト募集中
◆6/28:TSMC Technology symposium JAPAN 2019に出展
◆7/19:CDNLive Japan 2019に出展
【INDEX】
■シリコンソーシアム(株)試作情報アーカイブ
■サービス関連情報
[ 1 ] MOSIS 試作サービス
[ 2 ] TSMC サイバーシャトル 試作サービス
[ 3 ] CMP シャトル試作サービス
[ 4 ] 高耐圧プロセス(HVIC)IC試作サービス
[ 5 ] LSI開発ターンキーサービス
[ 6 ] IPライブラリサービス
[ 7 ] 特殊加工サービス
[ 8 ] お問合せ

シリコンソーシアムです。

いよいよG20大阪サミットが近づいて参りました。
日本で開催される初めての大規模な首脳会談、閣僚会合です。

開催に伴う道路や鉄道の規制は、かつてない大掛かりなものですが
現地大阪では、サミットを成功させることで大阪の魅力が世界に
発信できるなら!と、前向きに受け止めているように感じます。

そんな府民に対して、さらなる周知を図るため、この度、大阪府警は
「大阪府警G20交通総量抑制ムービー」を公開しました。この動画は、
大阪人のベタなセンスのツボを突き「こんなん、こさえられたら
協力するしかあらへんがな」という雰囲気を盛り上げています。

豚まんで有名な551蓬莱は、府警とタッグを組み「警備強化」
パトカーイラスト紙袋を作成しました。551は地元民のみならず
外国人観光客の方にも人気がありますので、豚まんと紙袋を通して
規制・警備強化は広く周知され、理解も深まっていくでしょう。

大阪人の一番苦手とする「上からの規制」が、こういう具合に
前向きに受け入れられたなら、あとは、一番得意とする
ホスピタリティ精神(世話焼き)の本領を発揮するだけです。

G20を成功させ、世界に大阪の魅力が伝われば、地域に新しい
可能性が生まれ、大阪万博への期待もさらに高まります。

この首脳会談をきっかけに、大阪、さらには日本全体のイメージが
向上し、様々なことが良い方向へと動いていくことを願いながら、
今月も半導体試作に関する最新の情報をお届けしましょう。


■今月のTOPICS■


◆小チップ相乗りシャトルテープアウト募集中

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ただいまテープアウトのシャトルを受け付けています。
ご検討中のお客様はお気軽にシリコンソーシアムまでお問い合わせください。

◆少チップ相乗りシャトル情報は試作情報アーカイブでご覧いただけます。
シリコンソーシアム(株)試作情報アーカイブ

価格は、お問い合わせいただければ、その都度お見積り
させていただきます。

小チップ相乗りシャトル情報に掲載をご希望の方は
お気軽にその旨ご連絡下さいませ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆6/28:TSMC Technology symposium JAPAN 2019に出展

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
来る6月28日(金)、横浜ベイホテル東急にて
『TSMC Technology symposium JAPAN 2019』が開催されます。
(来場はTSMCの招待制となっています)。

シリコンソーシアムもTSMCパートナとしてブース出展します。
ご来場の際には、ぜひ弊社ブースにお立ち寄り下さい。

■TSMC Technology Symposium JAPAN 2019開催概要

【開催日】

令和元年6月28日(金)9:30-17:30

【会 場】

横浜ベイホテル東急
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-7
アクセスマップ
電話 045(682)2222(代表)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆7/19:CDNLive Japan 2019に出展

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
来る7月19日(金)、横浜ベイホテル東急にて
『CDNLive Japan 2019』が開催されます。

シリコンソーシアムもケイデンスパートナとしてブース出展します。
ご来場の際には、ぜひ弊社ブースにお立ち寄り下さい。
(参加は事前登録制となっています)。

■CDNLive Japan 2019開催概要

【開催日】

令和元年7月19日(金)9:30-17:30

【会 場】

横浜ベイホテル東急
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-7
アクセスマップ
電話 045(682)2222(代表)

【内容】
基調講演
テクニカル・セッション
デザイナーエキスポ
レセプション

▼詳細内容・出展に関するお問い合わせは下記公式URLをご確認下さい。
CDNLive Japan 2019


■シリコンソーシアム(株)試作情報アーカイブ

シリコンソーシアム(株)試作情報アーカイブでは、
アカデミー対応機種一覧をはじめとした、各種情報を公開しています。
シリコンソーシアム(株)試作情報アーカイブはこちらから

◆現在公開している情報アーカイブINDEX

【小チップ相乗りシャトル】
小チップ相乗りシャトル情報※NEW!

【取り扱いプロセス】
ご利用可能プロセス一覧表
TSMC65nmチップサイズ別サービス一覧表

【対応プロセス】
MOSIS/VDEC対応アカデミー機種
TSMCサイバーシャトルアカデミー対応プロセス
MOSIS/TSMC、65nm, 90nm特別アカデミーサービス

【試作スケジュール】
TSMCサイバーシャトル試作スケジュール

【パッケージ】
パッケージラインナップ

【IPライブラリ】
TSMC:IPライブラリリスト
MOSIS:IPライブラリリスト

【設計パートナ】
シリコンソーシアム設計パートナリンク

【試作実績】
シリコンソーシアム試作応用分野例・
アプリケーション別分類

※価格情報、サイバーシャトルスケジュールに関してはお気軽にお問合せください。


■サービス関連情報
[ 1 ] MOSIS 試作サービス

■2019FAB スケジュールリリース!

■TSMC16nm ラインナップ!
お客様からのご要望にお応えし、MOSIS試作サービスに
TSMC 16nm(Logic FinFET)が追加されました!

[ 2 ] TSMC サイバーシャトル 試作サービス

■TSMC16nm(Logic FinFET)アカデミー・コマーシャルともにご利用可能に!

■TSMCサイバーシャトル試作スケジュール 2019年1月-12月公開!
※試作情報アーカイブからご確認下さい


[ 3 ] CMP シャトル試作サービス

■28nm SOI Available!!

28nm CMOS、SOI CMOS高耐圧、MEMS等、
CMPが提供するシャトルがご利用可能です

⇒CMPシャトルサポートプロセスはこちらから!

[ 4 ] 高耐圧プロセス(HVIC)IC試作サービス

■TSMC,CMP,MOSISの高耐圧IC試作プロセスを提供しています。

[ 5 ] LSI開発ターンキーサービス

■LSI設計パートナー一覧をリニューアルしました。
https://si-cons.co.jp/lsi/lsi_002.htm 
[ 6 ] IPライブラリサービス

■弊社の試作サービスをご利用のお客様は、シリコンソーシアムIP、
TSMC I/O ライブラリ、スタンダードセル、メモリ及び
ARMライブラリをご利用いただけます。

[ 7 ] 特殊加工サービス

お客様からのリクエストにお応えし特殊加工サービスを提供しています。
■Si成膜、エッチング加工サービス
ウェブサイトではこれらのサービスの詳細、加工実例などを
PDFファイルでご紹介しています。
ぜひご覧ください

[ 8 ] お問合せ

◆シリコンソーシアムのサービスに関するお問合せはこちらから◆
E-mailmosis@si-cons.co.jp
TEL 078-304-5880
HP https://si-cons.co.jp/contact/contact/contact.html
■編集後記
カメが鳴くというのをご存知でしょうか。
カメには声帯がないそうなのですが、ブラジルの研究者がアマゾン川に生息するオオヨコクビガメが鳴き声を発してコミュニケーションをとっていることを発見、その後アオウミガメやオサガメも鳴いていることが分かったとのこと。ふ化した子ガメが砂の中から母ガメを呼び、呼ばれた母ガメが鳴き返すそうです。家庭の水槽にいるカメも鳴いているかもしれません。今月、神戸市にある須磨海浜水族園で、家庭で飼育されているカメを連れてきてもらって、鳴き声収録を試みるイベントが開催されるそうです。研究が進み将来カメの気持ちが分かるようになれば、お互い暮らしやすくなるかも。。。。




■メールマガジンバックナンバーINDEXへ
■メールマガジン配信登録はこちらから

このメールマガジンによって第三者が受けた、いかなる損害についても、
シリコンソーシアム株式会社は責任を負うものではありません。
このメールマガジンの内容に関して許可無く転載・転用することを禁じます。