■メールマガジンシリコンソーシアム通信

シリコンソーシアム(株)が月刊発行しているメールマガジンです。
LSI 試作、開発のためにお役にたつ様々な情報をお届けしています。
メールマガジン配信をご希望の方はこちらからご登録下さい

■メールマガジンバックナンバー

シリコンソーシアム通信152号
新年のご挨拶/累計試作デザイン件数1285件達成

発行日:2018年1月12日(金)発行
発 行:シリコンソーシアム株式会社 
■今月のTOPICS■
◆新年のご挨拶
◆累計試作デザイン件数1285件達成
◆TSMC高耐圧GaNシャトルがご利用可能になりました

【INDEX】
■シリコンソーシアム(株)試作情報アーカイブ
■サービス関連情報
[ 1 ] MOSIS 試作サービス
[ 2 ] TSMC サイバーシャトル 試作サービス
[ 3 ] CMP シャトル試作サービス
[ 4 ] 高耐圧プロセス(HVIC)IC試作サービス
[ 5 ] LSI開発ターンキーサービス
[ 6 ] IPライブラリサービス
[ 7 ] 特殊加工サービス
[ 8 ] お問合せ

シリコンソーシアムです。

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

色々な意味で久々に明るい新年となりました。
この良き一年の始まりに、お客様の益々のご発展を祈念いたしますとともに
本年も一層の お引き立てとご指導を賜りますよう、お願い申し上げます。

2018年最初の月刊シリコンソーシアム通信、まず最初は、
弊社代表森下から、新年のご挨拶をさせていただきます。

■新年のご挨拶■
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

2018年、日本の経済活動は「新年を迎え日経平均続伸」の明るい
ニュースで始まりました。経済成長率(2%)が未達にもかかわらず
日本企業への投資が旺盛なのは、AIやIoTをはじめとした
日本の技術力が高く評価されている証と言えるでしょう。

科学技術の発展により、世界は今、大きく変わろうとしています。
医薬品の開発ではAIの活用により、従来では考えられないような
短時間での多種多様な商品開発が可能になってきました。また、
空想の世界でしか実現できなかった自動運転を含む自動車関連技術や
ロボット技術の発展にはAIが欠かせない基本技術となっています。
さらに、変わっていくライフスタイルをより良いものにするために、
IoTを活用した住・生活環境の介護の革新、充実化が進み、
これらを支えるインフラの整備が進んでいます。

弊社では、これらの技術革新に必要不可欠な半導体の試作を、
「より安価に」「より速く」「より簡単に」提供することで、研究
開発のお手伝いをして参ります。おかげ様で昨年は、試作・少量
生産の取り扱いデザイン数が、創業以来、累計1285件を超えました。
また、2015年に事業化した小チップ相乗りシャトルサービスも、
多くのお客様にご利用頂いております。

今後も、豊富な経験と実績、パートナー各社との協力体制のもと、
より一層お客様の新技術・製品開発のお役に立てるサービスの提供を
心がけて参ります。本年も、シリコンソーシアム株式会社、並びに、
弊社の半導体試作量産サービスを お引き立て下さいますよう、
何卒よろしくお願い申し上げます。

平成30年1月12日
シリコンソーシアム株式会社
代表取締役 森下弘章

■今月のTOPICS■

◆累計試作デザイン件数1285件達成!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
シリコンソーシアムのご提供するシャトルサービスが
2017年12月末時点でシャトル累計デザイン件数1285件となりました。

これもすべてシリコンソーシアムのシャトルサービスをご愛顧
下さっているお客様のおかげです。

今後も豊富な経験と実績で、皆様からのリクエストにしっかりと
お応えできるよりよいサービスを提供してまいります。

シャトルサービスのご用命はシリコンソーシアムまで!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
TSMC高耐圧GaNシャトルがご利用可能になりました

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
お待たせしました!

多くのリクエストを頂いておりました TSMC高耐圧GaNシャトルが
ご利用いただけるようになりました。

試作をご計画のお客様はお気軽にシリコンソーシアムまで
お問い合わせ下さいませ。


■シリコンソーシアム(株)試作情報アーカイブ

シリコンソーシアム(株)試作情報アーカイブでは、
アカデミー対応機種一覧をはじめとした、各種情報を公開しています。
シリコンソーシアム(株)試作情報アーカイブはこちらから

◆現在公開している情報アーカイブINDEX

【小チップ相乗りシャトル】
小チップ相乗りシャトル情報※NEW!

【取り扱いプロセス】
ご利用可能プロセス一覧表
TSMC65nmチップサイズ別サービス一覧表

【対応プロセス】
MOSIS/VDEC対応アカデミー機種
TSMCサイバーシャトルアカデミー対応プロセス
MOSIS/TSMC、65nm, 90nm特別アカデミーサービス

【試作スケジュール】
TSMCサイバーシャトル試作スケジュール

【パッケージ】
パッケージラインナップ

【IPライブラリ】
TSMC:IPライブラリリスト

MOSIS:IPライブラリリスト
HOYA:CMOS LDO レギュレータIP

【設計パートナ】
シリコンソーシアム設計パートナリンク

【試作実績】
シリコンソーシアム試作応用分野例・
アプリケーション別分類

※価格情報、サイバーシャトルスケジュールに関してはお気軽にお問合せください。


■サービス関連情報
[ 1 ] MOSIS 試作サービス

■Tezzaronの3DIC 130nm CMOSサービス開始。

■2017FAB スケジュールリリース!
※大学向けにGF Tinyが用意されています。
 GF CMOS 28nm/40nm/55nm

■TSMC40nm CMOSラインナップ!

お客様からのご要望にお応えし、MOSIS試作サービスに
TSMC 40nm(Low-power Logic)が追加されました!

[ 2 ] TSMC サイバーシャトル 試作サービス

■TSMC28nm アカデミー・コマーシャルともにご利用可能に!

■TSMCサイバーシャトル試作スケジュール 2017年7月-12月公開!
※試作情報アーカイブからご確認下さい
■TSMC 65nmシャトル解禁!

TSMC 65nmシャトルが解禁になりました。
アカデミー、コマーシャル両方でご利用可能です。

[ 3 ] CMP シャトル試作サービス

■28nm Available!!

28nm CMOS、GaAs、MEMS等、
CMPが提供するシャトルがご利用可能です

⇒CMPシャトルサポートプロセスはこちらから!

[ 4 ] 高耐圧プロセス(HVIC)IC試作サービス

■MOSIS並びにTSMCの高耐圧IC試作プロセスを提供しています。

[ 5 ] LSI開発ターンキーサービス

■ターンキーサービスのパートナー一覧をリニューアルしました。
https://si-cons.co.jp/lsi/lsi_002.htm 
[ 6 ] IPライブラリサービス

■弊社の試作サービスをご利用のお客様は、シリコンソーシアムIP、
TSMC 0.25um/0.18um I/O ライブラリ、スタンダードセル、メモリ等、
弊社がご提供するIPをご利用いただけます。

[ 7 ] 特殊加工サービス

お客様からのリクエストにお応えし特殊加工サービスの提供を開始しました。
まずは下記2つのサービスからスタートです。

■ナノインプリント用モールド作成サービス
■Si成膜、エッチング加工サービス


ウェブサイトではこれらのサービスの詳細、加工実例などを
PDFファイルでご紹介しています。

ぜひご覧ください

[ 8 ] お問合せ

◆シリコンソーシアムのサービスに関するお問合せはこちらから◆
E-mailmosis@si-cons.co.jp
TEL 078-304-5880
HP https://si-cons.co.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=contact
■編集後記
数年来おしゃれアイテムとして、ニット帽がありますよね。今年の冬もニット帽を見かけ、ウキウキと手に取って試着。鏡に映る姿は、ニット帽、ショートヘア、マスク、カーキのMA-1ジャンパー、黒タートル、ジーンズ。………銀行強盗にしか見えない…。むずかしい。しかし廻りをよく見るとおしゃれだな〜と思うのはごく一部で、目的は防寒対策でしょうが、おしゃれとは程遠い感じの人ばかり。中々むずかしいアイテムですね。結局購入はしなかったのですが、来冬また懲りずに手に取ってしまうのだろうなと思います。




■153号「小チップ相乗りシャトル2018/4/11, 5/9募集中」へ
■メールマガジンバックナンバーINDEXへ
■メールマガジン配信登録はこちらから

このメールマガジンによって第三者が受けた、いかなる損害についても、
シリコンソーシアム株式会社は責任を負うものではありません。
このメールマガジンの内容に関して許可無く転載・転用することを禁じます。